松谷卓
(Matsutani Suguru)

PROFILE

松谷卓(マツタニ スグル)
1998年、オリジナルアルバム「Epoch1./Platform」でデビュー。
TV番組「大改造!!劇的ビフォーアフター」の全音楽の制作を切っ掛けに挿入曲「TAKUMI/匠」が話題となり、CD「Before After」がヒット。その後、映画「いま、会いにゆきます」「県庁の星」「神様のカルテ」「僕等がいた」「くちびるに歌を」などオリジナルサウンドトラックをはじめ、アニメ「のだめカンタービレ」の全3シリーズや「うさぎドロップ」の挿入曲、TV番組「二人の食卓」「NEXT 未来のために」、NHKスペシャル「中国文明の謎」などの音楽を制作。その他にも数々の映像音楽の制作を中心に、オリジナルアルバム制作、舞台音楽制作、コンサートなど、多岐にわたる音楽活動を展開している。