バックナンバー

2017.08.02 UP
現代のブルースマン佐々木亮介(a flood of circle)が自身のルーツを辿る初のソロ作品をリリース。

現代のブルースマン佐々木亮介(a flood of circle)が自身のルーツを辿る初のソロ作品をリリース。ブルーズの聖地メンフィス「ROYAL STUDIOS」に赴き、現地の名だたるミュージシャンと共に創り上げた名作が完成。

a flood of circle のヴォーカルギターであり現代のブルースマン佐々木亮介が初となるソロ作品をリリース。聖地メンフィスに赴き、世界的にも有名なRoyal Studios にて、自身のルーツであるブルーズ&ソウルを本場の一流ミュージシャンと共に創り上げた名作。
プロデューサー兼レコーディングエンジニアには、Mark Ronson ft. Bruno Mars の「Up Town Funk!」でグラミー賞を受賞したLawrence”Boo” Mitchell を起用。バンドとはまた違った佐々木亮介の男の色気が歌声にもサウンドにも色濃く映し出された全6曲を収録。
更に初回限定盤には現地での貴重なレコーディングの模様を収録したドキュメンタリー映像付き。
現地でのレコーディングだからこそ完成したこの名作の制作過程が存分に楽しめる内容になっている。

佐々木亮介「 LEO 」2017.08.02 Release
佐々木亮介 / LEO
[CD収録曲]
M1:Night Swimmers
M2:Strange Dancer
M3:Hustle
M4:Roadside Flowers
M5:Blanket Song
M6:無題[No Title]

[DVD] (※限定盤のみ付属)
“Take Me To The ROYAL” メンフィスドキュメンタリー映像

[初回限定盤 CD+DVD]
PECF-9026 / ¥2,407+税
[通常盤 CD]
PECF-3183 / ¥1,667+税

[レコーディングエンジニア&プロデューサー]
Lawrence “Boo” Mitchell
Recorded at Royal Studios, Memphis, USA

[マスタリングエンジニア]
Greg Calbi
Mastering Studio at Sterling Sound, New York, USA

[レコーディング参加ミュージシャン]
Michael Toles(Gt.)
Leroy Hodges(Ba.)
Cody Dickinson(Dr./Northern Mississippi Allstars)
Charles Hodges(Org.&Key.)
ROYAL HORNS
(Marc Franklin-Trumpet/ Kirk Smothers -Baritone & Flute./ Lannie McMillan-Tenor. Horn)



佐々木亮介 Profile

a flood of circleのボーカル&ギタリスト。
ブルースやロックンロールに深い造詣を持ち、圧倒的な歌唱力と表現力で今の時代の新しいロックンロールを提唱し続けている。

◆ a flood of circle official web
http://www.afloodofcircle.com/

◆ 佐々木亮介 official twitter
https://twitter.com/ryosukeafoc

Juke Joint Tour “Hello, My Name Is LEO” -2017-

佐々木亮介 ツアー

■2017.09.19(火)
@仙台 LIVE DOME STARDUST
(佐々木弾き語りワンマン)
■2017.09.21(木)
@名古屋 Tokuzo
(バンドセット)
■2017.09.26(火)
@大阪 Music Club JANUS
(バンドセット)
■2017.10.02(月)
@渋谷 WWW X
(バンドセット)

※バンドメンバー後日発表

[チケット情報]
宮城公演 前売り¥3,500(D代別)
名古屋、大阪、東京公演 前売り¥4,000(D代別)



関連アーティスト

佐々木亮介

関連リリース