バックナンバー

2015.04.06 UP
平賀マリカ、3年振り待望のニューアルバム「マンデルシーニ Mandelcini」をリリース。

3年振り待望のニューアルバム「Mandelcini(マンデルシーニ)」をリリース。

国内ジャズボーカル界を牽引する平賀マリカの最新作。60年代~70年代に活躍したヘンリー・マンシーニ、ジョニー・マンデルの名曲をスタイリッシュにジャジーに再構築。異能の天才作曲家2人の12曲をドラムレスの室内楽的アプローチで解き明かす。「いそしぎ」、「シャレード」、「酒とバラの日々」、「ひまわり」、「ムーンリヴァー」など多くの映画音楽を含むユニークなコンポーザーズ・カヴァー集。

[Personnel]
平賀マリカ(voc)、井上陽介(arr.bs)、堀秀彰(pf)、田邊光邦(gt)、太田朱美(fl)

[Recording]
2015.01.11 ~ 13 aLive Recording Studio、2015.01.16 ~ 23 クレッセントスタジオ

平賀マリカ 「 Mandelcini 」 2015.04.08 Release
平賀マリカ / Mandelcini
DDCB-13029 / ¥3,000+税
レーベル : B.J.L.
購入する
[TRACK LIST]
01. Moon River
02. Two for the Road
03. Cinnamon & Clove
04. Emily
05. Charade
06. A Time for Love
07. Moment to Moment
08. The Shadow of Your Smile
09. Close Enough for Love
10. Days of Wine and Roses
11. Loss of Love (Sunflower)
12. Dear Heart

同時発売!M.J.Q.とレコーディングした最大のヒット作品「クロース・トゥ・バカラック」のスペシャルバージョン。

平賀マリカが2007年M.J.Q.(マンハッタン・ジャズ・クインテット)とレコーディングした最大のヒット作品「クロース・トゥ・バカラック」のスペシャルバージョン。オリジナル13曲をリマスタリング、さらに2007年6月のM.J.Q.とのホール・コンサートでの発売記念ライブより3曲を加えてリリース。レコーディングメンバーによる初公開の音源の圧倒的な演奏、歌唱は新たな評価を得る内容。

[Personnel]
平賀マリカ(voc)
マンハッタン・ジャズ・クインテット : デビッド・マシューズ(p,ar.)、ルー・ソロフ(tp)、アンディ・スニッツァー(ts)、チャーネット・モフェット(b)、ビクター・ルイス(ds)

平賀マリカ 「 Close to Bacharach Special Edition 」 2015.04.08 Release
平賀マリカ / Close to Bacharach Special Edition
DDCB-13030 / ¥2,593+税
レーベル : B.J.L.
購入する
[TRACK LIST]
01. Raindrops Keep Falling On My Head
02. Do You Know The Way To San Jose
03. Alfie
04. The Look Of Love
05. What The World Needs Now Is Love
06. (They Long To Be) Close To You
07. Wives And Lovers
08. A House Is Not A Home
09. Arthur’s Theme (Best That You Can Do)
10. God Give Me Strength
11. I’ll Never Fall In Love Again
12. This Guy’s In Love With You
13. That’s What Friends Are For
14. What The World Needs Now Is Love (Live)
15. (They Long To Be) Close To You (Live)
16. Raindrops Keep Fallin’ On My Head (Live)

平賀マリカ Profile

日本のジャズシーンを代表する実力派ヴォーカリスト。
2001年自身初のジャズ・スタンダード集『マイ・シャイニング・アワー』を発表。2006年にエリック・アレキサンダー(sax)、ハロルド・メイバーン(p)トリオとの共演アルバム『フェイス』が《スイングジャーナル選定ゴールドディスク》を獲得しブレイク。2007年デビッド・マシューズ(p,arr)率いるマンハッタン・ジャズ・クインテットと共演した『クロース・トゥ・バカラック』は新たなバカラック・スタンダードとして高い評価を受けた。2008年にはボサ・ノヴァ誕生50周年のメモリアル・アルバムとしてマイケル・フランクス(vo)やフィル・ウッズ(sax)、ケニー・ギャレット(sax)、ランディー・ブレッカー(tp)等々、超豪華メンバーが参加した大作『バトゥカーダ』を発表。自身3枚目となる《スイングジャーナル選定ゴールドディスク》を獲得するとともに「第42回ジャズ・ディスク大賞ボーカル賞」を受賞。2009年カーペンターズ結成40周年のメモリアル・アルバムとして『シング・ワンス・モア』を発表。2011年、ナット・キング・コールをトリビュートした『モナ・リサ』をリリース。2012年『シングス・ウィズ・ザ・デューク・エリントン・オーケストラ』では自身初となるフル・ビッグバンド・アルバムに挑戦し、歴史的ビッグバンドとの共演を果たす。ホールコンサート、ジャズ・フェスティバルなどでの公演以外にも、ラジオパーソナリティ等、多岐に渡る活動を展開している。

OFFICIAL WEBSITE

関連アーティスト

平賀マリカ

関連リリース