阿部海太郎
(アベ ウミタロウ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

作曲家。1978年生まれ。幼い頃よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓などの楽器に親しみ、独学で作曲を行うようになる。東京藝術大学と同大学院、パリ第八大学第三課程にて音楽学を専攻。自由な楽器編成と親しみやすい旋律、フィールドレコーディングを取り入れた独特で知的な音楽世界に、多方面より評価が集まる。2008年より蜷川幸雄演出作品の劇音楽を度々担当したほか、舞台、テレビ番組、映画、他ジャンルのクリエイターとの作品制作など幅広い分野で作曲活動を行う。現在放送中のNHK『日曜美術館』のテーマ曲を担当。アルバムに『パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地』(2007年)、『SOUNDTRACK FOR D-BROS』(2008年)、『シネマシュカ、ちかちかシネマシュカ』(2012年)があり、本作は4枚目のアルバムとなる。