Turntable Films
(ターンテーブル フィルムズ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

井上陽介(Gu)、谷健人(Ba)、田村夏季(Dr)による3人組バンド。
地元京都でライブを重ねながら08年自主制作CD「Turntable Films」を制作、 1000枚を完売させる。

10年2月にデビュー・ミニ・アルバム「Parables of Fe-Fum」をリリース。
うち2曲が京都FM”α-station”のヘヴィ・プレイに選出、「ボロフェスタ」「京都大作戦」「都音楽祭」といった京都のフェスにも出演した。

11月にはライブ会場限定アルバム『10 Days Plus One』をリリース。
その後約1年に渡るレコーディング期間を経て、2012年4月ファースト・フル・アルバム『Yellow Yesterday』をリリース。

2013年4月29日、同郷のバンド”くるり”との共同イベント「WHOLE LOVE KYOTO」を京都KBSホールで開催、大成功を収める。
同6月、バンド初のワンマン・ツアーの様子をパッケージングしたライブ・アルバム『LIVE』をリリース。
同8月よりシャムキャッツとのスプリットアナログ盤を携えて全国ツアーを敢行。現在は新作リリースに向けてレコーディング中。