Craftney
(クラフトニー)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

元ビーグルハットのタナカヒサヨシとヒナゴマサオのコンビで2015年にCraftneyを結成。その後、ビーグルハットのレコーディングで親交のあったアケタガワミツルが加わり現在に至っている。楽曲の大半はタナカが手掛けており、それを基にヒナゴが曲のアレンジを加え、レコーディングは最初にボーカル、続いてギター、鍵盤、最後にベースの順番で進められた。各自の担当はタナカが主にボーカル、アコーステックギター、ヒナゴがエレキギター、パーカッション、ボーカル、アケタガワがベース。
各メンバーに関する特記事項としては、タナカはCraftney以外にも元トムキャットのホリオタダシとのユニットSHEEPのメンバーとしてライブ中心の活動を、アケタガワも同様にMahya、さんずい等複数のバンドのベーシストとして活動している。ヒナゴに於いては、ボサノバ系ユニット・Coruja e Gato にパーカッション&ギターで参加しているが、映像制作にも精通しており、今回のCraftneyのPVはヒナゴが制作している。
参考までに、今回のレコーディングには元ビーグルハットのクラシナタケオ、イケヤネンもゲスト参加しており、PilotのDavid Patonもそれぞれの楽曲に対しアドバイスを行うなど、まるでビーグルハットの再結成に近い。収録曲の「パイロットになりたい」はまさにDavidへのリスペクトを表現したものに違いない。