Quarter To Africa
(クォーター トゥ アフリカ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

Quarter To Africaは2014年に2人編成からスタートしたイスラエル出身の多文化の音楽グループ。エレクトリックウード、サックス、トランペット、エレキギター、ベース、ドラム、パーカッション、シンセとボーカルによって編成されている彼らが奏でる音楽は、アラブの伝統音楽であるマカム音階法とアフリカのリズム、ジャズとファンクの合わさった気分を高揚させるコラージュである。彼らはアフロアラブ(もしくはアフラブ)という新しい造語を創造し、LOVE, UNITY & FRIENDSHIP(愛と調和と友情)を掲げてユニークな音楽を生み出している。2016年にデビューE.Pをリリース。ラジオ局では頻繁にオンエアされ、テレビやインターネットの番組に出演、人々に熱狂的な支持を受け、ネットや新聞など国内を始め海外の音楽業界でも高い評価を得ました。2017年デビューアルバム「THE LAYBACK」をワールドワイドでリリース。同年7月5日に日本盤限定のボーナストラックを付けた『レイバック』をリリースし、10月には、ピーター・バラカン氏監修の音楽フェス「LIVE MAGIC! 2017」に出演、来日公演が決定しています。