鷺巣詩郎
(サギス シロウ)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

1957年東京生まれ
‘78年、Jazz-FusionグループT-SQUAREの1stアルバムにて、編曲家デビュー。
‘79年にはアルバム『EYES』にて、ソロ・アーティストとしてデビュー。以降、作曲家、編曲家、プロデューサーとして数多くのレコード制作に参加。
小泉今日子やジャニーズ関連の男女アイドルから、今井美樹、広瀬香美、クライズラー&カンパニーまで、幅広いジャンルのアーティストを手がける。
また、TV(笑っていいとも)、映画(あぶない刑事)、アニメ(機動戦士ガンダム)、ゲーム(ファイナルファンタジー)など、あらゆるメディアの音楽を手がけ、多くのヒットを世に送り出す。
全国競馬場の「入場行進曲」「ファンファーレ」も鷺巣作品である。
‘90年より欧州に活動の場を広げ、‘94年に英国人プロデューサーMartin Lascelles、Mike WyzgowskiとMASHを結成。同年フランス・パリにクラブSHIRO開店。パリにおけるクラブカルチャーの礎を作った。
‘96年Ro-JAMレーベルを日英で設立。
‘01年『MUSA』では日本人として初めて韓国映画の音楽を手がけるなど、さらにワールドワイドに活動を展開。
社会現象となったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の音楽、MISIAや平井堅などのプロデュース等、37年間ずっと第一線で活躍している。
ソロ・アーティストとしても『SHIRO’S SONGBOOK』シリーズ、『EVANGELION』アレンジシリーズを、2本立でレギュラーリリース中である。