GEN
(ゲン)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

幼少からヴァイオリン、ピアノを弾いていたため、それらを取り入れた音楽づくりを得意とし、クラシック、R&B、HIP HOP、POPS、ジャンルレスにプロデュースする。
2001年からDur moll(ドゥアモール)という、女性ボーカル、MC、DJそして自分の楽曲とバイオリンをfeatしたオリジナルR&Bユニットを主催する。
Zepp東京のようなホールを始め、全国各地の主にクラブシーンで活動、約400本のライブを行うが、クラブで バイオリンの演奏をすることが鮮烈な印象を巻き起こした。
Borderless、Melodia<客演にKENTA(ex.LUV and SOUL)、ソン・ルイ(ex.CORE OF SOUL)、SYZA(ex.E.D.O)>という2枚のアルバムをリリースしている。
OZROSAURUSの3rd,アルバム「Rhyme & Blues」のツアーファイナル(DVD/横浜BLITS)、SOUL’d OUT(DVD/武道館公演)などでアレンジ、共演をする。
韻踏合組合のHIDADDYとのHIP HOPのコラボレーションCDプロデュース(韻踏合組合、YOUNG DAIS、漢、D.O.、YOUTH、Bigizmafia・・)など、幅広い活動をしてきたが、右手の局所性ジストニアの影響により演奏が困難になる。
絶望感の中、脳神経外科の平医師との出会いにより2010年6月に定位脳手術を受ほぼけ回復する。
Dur mollをGENの個人ユニットとして現在再始動をしている。「Wingrow」を始めさまざまなアーティストのプロデュース、演奏でのコラボレーションなど再開。手術後、2015年初のインストルメンタルアルバムのリリースをする。収録曲はテレビドラマ、「信州山岳刑事 道原伝吉3」で使用される。
official web site : http://durmoll.com , Wingrow : http://www.wingrow.jp