しらいしりょうこ
(Ryoko Shiraishi)

PROFILE

2005年『Assembling』でCDデビュー。
2008年セルフレーベル“Chiffon Records”を立ち上げ、
これまで4枚のアルバムをリリース。
1996年に旧ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売された『鉄拳2』のエンディング曲「Landscape Under The Ghost KAMINANO」のヴォーカルを担当する。
この曲は鉄拳ファンの間で伝説の曲となっており、海外でも人気が高いことから、
しらいしりょうこの歌声により再びレコーディングされ、2012年に発売された『鉄拳タッグトーナメント2』に収録された。
デビュー10周年を迎える2015年11月ニューアルバム『最愛』をリリース。
セルフプロデュース3作品目となるこのアルバムは、サウンドプロデューサーに根岸孝旨を迎え、柴草玲との共作曲を含む全5曲を収録。
静かな情熱を持つ大人の恋、愛を歌うしらいしりょうこの新しくもどこか懐かしい、
ラブソング集となっている。
ピアノ弾き語りライブでも定評のある清らかでどこか親しみやすい透明感のある歌声と、
経験から紡ぐリリカルな言葉の世界。

2017年3月、こよなく愛する大相撲ソング「私の彼は左四つ」「決まり手82」「相撲の歴史」3曲入りシングルCDを発売。