WHITE JAM
(ホワイト ジャム)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

WHITE JAM(ホワイトジャム)は、SHIROSE、GASHIMA、NIKKIの3人組ユニット。ソロで活動していたSHIROSE、当時ユニバーサルミュージックからCDを出していたGASHIMAがイベントで意気投合。その後イベントにソロで出ていたNIKKIが加入し、2008年WHITE JAMを結成。2011年3月3日から本格的な活動を開始。活動拠点を渋谷におき、プロデュースワークや独創性溢れるライブスタイルのみならず、イベント企画やソーシャルメディアを駆使したPRスタイルなどで注目を集める。
また、それぞれがプロデューサーとしても精力的に活動をしており、他のアーティストに提供した作品は数多く国内チャートで1位を獲得。

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。
代表曲「ウソツキ」は自身の体験談をもとにつくられた曲でiTunes総合チャートで堂々の1位を獲得。
YouTubeでは1400万回再生され、「泣き歌」の代表ソングとなる。

4thシングル「咲かないで」は世界最大の広告祭カンヌライオンズに日本代表として選出され、所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」からは史上初の出品となった。
更に同曲が映画『泣き虫ピエロの結婚式』主題歌に決定。
また提供楽曲の「夢がさめて」(松田聖子&クリス・ハート)が第55回日本レコード大賞企画賞を受賞。
2016年5月@Zepp Tokyoライブに引き続き、2017年3月にもメジャーデビュー3周年公演として東京Zepp DiverCityにてワンマンライブを主催し、その非凡さを遺憾なく披露。

今春から@FM(FM愛知)にてレギュラー番組「WHITE JAM×アスナルトレジャー」がスタートし、7月17日には約2年ぶりのオリジナルアルバム「とりたて免許でブンブンブン」を発売。その発売記念も合わせてアスナル金山にて日本史上初のモールフェス「アスナルフェス」を開催し、大集客。
11月には3年ぶりのオリジナルアルバム「最高欠作」をリリース予定。11月25日にはアスナルフェスvol.2を開催。12月から全国8か所にてWHITE JAM WINTER TOUR 2017-2018「最高欠作」~1億回の再生数より、1人に刺す。~が開幕。ファイナルは2018年2月3日の東京リキッドルーム。