→Pia-no-jaC←
(ピアノジャック)

DISCOGRAPHY

もっと見る

PROFILE

2005年4月結成。HAYATO(ピアノ)・HIRO(カホン)の二人で構成されるインストゥルメンタルユニット。→Pia-no-jaC←についている矢印は左から「Piano/ピアノ」右から「Cajon/カホン」と読ませるためのもの。
2008年、1st Albun「First Contact」をリリース。独自の音楽性が各方面から注目を浴び、ディズニー、SQUARE ENIX、KONAMIなどと多数のコラボレーションを発表。
国民的グループ・嵐のアルバムに演奏参加。宝塚歌劇団、シンクロナイズドスミング日本代表等が楽曲を使用。
2012年、ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎とのコラボアルバム「BATTLE NOTES」が「第27回日本ゴールドディスク大賞2013CLASSIC ALBUM OF THE YEAR」を受賞。2014年、品川祐監督の映画「サンブンノイチ」では「Triad」がテーマ曲となり、本編冒頭部分の演奏シーンで出演を果たす。
2014年・2015年と二度のヨーロッパツアー、台湾中国などのフェス出演など、海外での注目度も大いに高まっている。
HAYATOが編み出した常人では想像もつかない特殊なピアノ奏法「3D-PIANO」、HIROのアグレッシブかつ変幻自在のカホンが織りなすパフォーマンスは国内外から熱く支持を受けており、ライブ会場には子供から大人まで幅広い層が足を運んでいる。
2015年12月、13枚目のアルバム「BLOOD」をリリース。2016年1月11日横浜を皮切りに、3月21日中野サンプラザまで全国26ヶ所「→Pia-no-jaC← “BLOOD” TOUR 2016」を開催した。